朝ログ -asalog-
朝5時起き社労士が綴るライフログとしての記録帖
Links
  • 全国社会保険労務士会連合会
  • 大阪府社会保険労務士会
  • 日本行政書士会連合会
  • 大阪府行政書士会
  • 厚生労働省
  • News
  • 社労士 行政書士
  • Profile
    Search
    New Entries
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Archives
    RSS ATOM
    mobile
    qrcode
    ‘平良とみの沖縄タイム’
    メモ。


    平良とみの沖縄タイム
    itms

    ポッドキャスティング
    ‘平良とみの沖縄タイム〜なんくるないさ〜’


    【関連リンク】
    ラジオ沖縄公式ブログ
    平良とみの沖縄タイム〜なんくるないさ〜 - 沖縄ポッドキャスティング 〜うるま放送部 by ウルマックス
    posted by: 綿 | 生活 etc. | 22:17 | comments(6) | trackbacks(8) |-
    メモ:タダコピ
    URLメモ:タダコピ

    --- タダコピ.COM ---
    タダコピ 構想〜開始までのストーリー - (´∞`)モヒッ 〜壁は扉だ〜

    0円でコピーできる「タダコピ」ができるまで - GIGAZINE
    posted by: 綿 | 生活 etc. | 19:23 | comments(2) | trackbacks(0) |-
    もらった自転車を防犯登録
    前に知人に譲ってもらった折りたたみ自転車を、
    最近、防犯登録してきた。
    ちょっと面倒だった。

    最初、
    どこの自転車屋さんでも防犯登録してもらえると思っていたけれど、
    近所の自転車屋さんの店員さんが言うには、

    「この自転車を買ったという証明がなければ登録できません」
    とのこと。
    盗難されたものではないということが
    はっきり確認できないためだと思われる。


    自転車を譲ってくれた知人が言っていたには、
    「福引の景品としてもらったものの使う機会がないので」
    ということみたいなので当然、購入した証明はない。

    結局、地元の警察署に電話して、
    そんな自転車でも登録してくれる自転車屋さんを紹介してもらった。
    運転免許証のコピーか住民票があれば登録できるみたい。


    そういえば、最初に訪れた自転車屋さんの店員さんが、
    「福引の景品として自転車を用意する人は、
     防犯登録のことなんか全然考えてないですからね、
     困ったもんですね」

    と言っていた。確かに。
    posted by: 綿 | 生活 etc. | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    起床時間 by 「早起き生活」
    最近の起床時間を記録したグラフを、
    ブログ左端のサイドバーに表示してみた。
    ただ、なかなか思うように起きられない。

    【関連リンク】
    生活改善応援サイト『早起き生活』
    posted by: 綿 | 生活 etc. | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    洋服のリフォーム
    服のサイズ直しやリペアに関しては、
    いつも頼んでいるお気に入りのお店がある。

    ただ、急ぎの場合などはやむなく近所のお店に頼むこともある。
    そんなときに、サイズ直し等をしようと思っている服を、
    ぞんざいに扱う店員さんもいて安心して見ていられないこともある。


    例えば、スーツのパンツをくしゃっとなるように机に放って、
    その上に分厚いファイルを乗せてみたり(しわになる…)、
    あまりきれいでない台の上で服をすべらせてみたり(よごれる…)。
    その他にもいろいろ。


    リフォーム店に服などを持ち込むということは、
    すなわち、そのものに愛着があるからであって、
    それをぞんざいに扱われては安心して任せていられない。

    ちょっとしたサイズ直しやリペアくらいは、
    自分で出来るようになりたい。
    posted by: 綿 | 生活 etc. | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    レジ袋、もったいない
    最近、スーパーなどでレジ袋を有料化しようという考え方が、
    広がってきているらしい。

    実際、
    ちょっとした買い物では袋をもらわないようにしているけれど、
    当たり前のように商品をビニール袋に入れてくれることが、
    少し気になっていたりもする。

    レジ袋以外にも、
    本屋さんのブックカバーや、
    コーヒー店の砂糖、ガムシロップ、などもそう。

    店員さんの方からちょっと一言、
    「本にカバーをおかけいたしましょうか?」
    「砂糖はいくつお付けいたしましょうか?」
    などと言ってもらえれば、

    「いえ、いいです(いらないです)」
    と言ってくれる人も増えるのではないかと思ったりする。
    そういうお店は少ないけれど。


    当たり前のようにそういったものが消費され、
    あるいは、たいして使用されないまま捨てられていくことは、
    非常にもったいないと感じる。
    posted by: 綿 | 生活 etc. | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    自転車で
    自転車で近所を走っていて、
    自分が住んでいる街なのに、
    意外と知らない道がいっぱいあって新鮮に感じることがある。
    posted by: 綿 | 生活 etc. | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    住基カード、個人認証
    最近、地元市役所にて‘住民基本台帳カード’の交付を受けて、
    そのまま‘公的個人認証サービス’の手続きも済ませてきた。

    手続き完了後、住民基本台帳カードの他に、
    公的個人認証サービスに使うCD-ROM等を受け取る。

    ただ、公的個人認証サービスを利用しようとするならば、
    ICカードリーダライタ’というものを購入して、
    自宅のパソコンに接続しなければならない。

    世間でよく言われているように、
    手順はそれなりに煩雑だと思う。



    【関連ニュース:asahi.com より】
    旅券電子申請、コストは1件1600万円 今年度で停止
    2006年07月16日21時28分

     インターネット経由で旅券(パスポート)を申請できる電子サービスが、利用が低調なため07年3月末で停止される。

    (中略)

     電子申請には、通常の手数料に加え、住民基本台帳カード(500円)、公的な個人認証(500円)、ICカードの読み取り機(約3000円)や各種ソフトのダウンロードが必要。5年か10年に1度の手続きなのに、手順が煩雑なことが敬遠される理由とみられる。人口の1%にも達していない住基カードの普及率の低さも背景にある。

    (以下略)


    【関連URL:住民基本台帳カード】
     ・広がる住民基本台帳カードの利活用 - 政府広報オンライン
     ・自動車保有関係手続ワンストップサービス

      j1
      j2
      ※住基カードの画像は「ピックアップ/政府広報オンライン」より


    【関連URL:公的個人認証サービス】
     ・公的個人認証サービス ポータルサイト
     ・公的個人認証サービス(大阪府)
     ・電子申請・手続案内サービス、審査基準トップ - 大阪府
     ・総務省
    posted by: 綿 | 生活 etc. | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    リンクメモ:商店街再生.etc
    気になったブログ記事等のリンクメモ。


    商店街再生を考える’さんより
     ・「90 商店街の問題解決を考える
     ・「151. 商店街問題解決の阻害要因
     ・「299 商店街再生ってのは何かな?

    POLAR BEAR BLOG’さんより
     ・「ケータイでライフログ


    改正まちづくり三法 - リアルタイム・リテール「キーワード」 より
     まちづくり三法とは、「都市計画法」「中心市街地活性化法」「大規模小売店舗立地法」の3つを指すが、このうち都市計画法と中心市街地活性化法が2006年度の通常国会において改正され、2007年秋に施行される予定である。改正後の三法をまとめて「改正まちづくり三法」と呼ぶ。

    (以下略)


    参考:日本経済新聞(2006.07.25) 11面 「回転いす」、
    しまむら会長 藤原秀次郎氏の言葉より
    「いったん更地にして造り直さなければ(商店街)再生は無理」
    posted by: 綿 | 生活 etc. | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    戸籍の電子化
    神戸新聞ニュース(2006/07/24)
    戸籍電子化で死者名削除 遺族に広がる戸惑い より
     戸籍の電子化 1994年の戸籍法改正で、それまで各自治体が紙に記録していた戸籍の原本を、コンピューターで管理できるようになった。記載事項の入力や謄本(全部事項証明書)発行などの事務の迅速化を図る措置。旧来の紙の戸籍は複写され、原本としてコンピューターに残り自治体や各地の法務局に100年間保存される。


    電子化以前に死亡などで除籍された人は、
    「平成改正原(はら)戸籍」には記載されているが、
    確かに初めて電子化後の戸籍を見た場合に戸惑いはあると思う。
    posted by: 綿 | 生活 etc. | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-