朝ログ -asalog-
朝5時起き社労士が綴るライフログとしての記録帖
Links
  • 全国社会保険労務士会連合会
  • 大阪府社会保険労務士会
  • 日本行政書士会連合会
  • 大阪府行政書士会
  • 厚生労働省
  • News
  • 社労士 行政書士
  • Profile
    Search
    New Entries
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Archives
    RSS ATOM
    mobile
    qrcode
    "人を立てる"
    「松浦弥太郎の仕事術」松浦弥太郎(著)朝日新聞出版より
    BM:100320
    「人を立てる」を、よりリアルに追求していくと、一緒に仕事をする相手に利益があるかどうかを考えることに行き着きます。
    <p67>
    Stay hungry, Stay foolish.(ハングリーであれ。かしこくなるな)
    <p39、アップルのスティーブ・ジョブズ氏がスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチより>
    一つ、きちんとした挨拶を行うこと。<中略>
    一つ、身だしなみが清潔であること。<中略>
    一つ、笑顔を忘れないこと。<中略>
    一つ、運気を味方にすること。
    <p176〜178>

    BM:100504
    リルケという詩人がいます。彼がこのような意味の言葉を残しています。「生きるということは悩み続けることである。悩み続けることが生きている証拠であり、しあわせでもある。決してしてはならないのは、その答えを求めてはいけないことである」
    <p5>
    仕事とは「自分」を役立てること
    <p12>
    自分がかかわるすべての人に敬意を表すための、清潔感ある身だしなみ。これが基本としてあれば、たいていの場面にふさわしい服装もわかってきます。
    <p27>
    相手を喜ばせる。
    <p35>
    だから僕は、何があろうと睡眠時間は削りません。
    <p44>
    「何があっても、仕事であなたの生活を犠牲にしないでください」
    <p51>
    その人の後ろの「五十人」を意識する
    <p66>
    「運がいい人と悪い人」という表現がありますが、突然、運がめぐってきたそのとき、ぱっとつかめるか否かは、日頃から準備をしているかどうかで決まるのではないでしょうか。
    <p126,127>
    情報のストックなど実は不可能であり、アウトプットを考えずに取り入れた情報は、結局、死蔵するだけになると思うのです。
    <p149>
    posted by: 綿 | ブックメモ | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.masaki-office.com/trackback/812782
    トラックバック