朝ログ -asalog-
朝5時起き社労士が綴るライフログとしての記録帖
Links
  • 全国社会保険労務士会連合会
  • 大阪府社会保険労務士会
  • 日本行政書士会連合会
  • 大阪府行政書士会
  • 厚生労働省
  • News
  • 社労士 行政書士
  • Profile
    Search
    New Entries
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Archives
    RSS ATOM
    mobile
    qrcode
    あとで
    イン・レインボウズ
    イン・レインボウズ
    レディオヘッド

    Radiohead - In Rainbows


    2007年12月レディオヘッドの7枚目のアルバム、
    『In Rainbows』が発売された。

    たまたま通りかかったCDショップで何気なく聴いてみたところ、
    試聴機の前につっ立ったまま約10分、
    思わず3曲目まで聴き入ってしまっていた。

    音が体に馴染むように、
    すっと入ってくる。

    試聴する前から買おうと思っていたので、
    もちろんそのまま購入。

    実際にはその日のうちに、
    感想のような文章を書こうと思っていたのだけれど、
    うまく書けそうになくてそのまま1か月以上経ってしまっていた。


    レディオヘッドのアルバムを聴くと感情を揺さぶられるのと同じように、
    そのような感情のときに、
    こういった音を自然と求めてしまうことがある。


    In Rainbows


    1曲目の「15 Step」に突然子供の声が入ってくる箇所があり、
    その無邪気な声が曲全体の雰囲気とかけ離れているようでいて、
    でも、そのミスマッチな感覚が妙に耳に馴染む。

    悲しい場面でその感情を抑えているときに、
    無邪気な明るさに触れ、
    緊張の糸が切れてしまうというような、

    冠婚葬祭の真剣な場面で、
    小さな子供が屈託のない笑顔ではしゃぎ、
    その無邪気さが言いようのない悲しみを誘うというような。


    同様に、3rdアルバム『OK Computer』の7曲目、
    「Fitter Happier」の歌詞と曲も思い出される。
    そのミスマッチ感というか、
    不気味さというか。


    In Rainbows


    1.「15 Step」 2:30〜
    2.「Bodysnatchers」 2:07〜
    3.「Nude」 0:00〜
    4.「Weird Fishes/Arpeggi」 3:41〜
    5.「All I Need 」 2:56〜
    6.「Faust Arp」 0:00〜
    7.「Reckoner」 2:23〜
    8.「House of Cards」0:00〜
    9.「Jigsaw Falling into Place」 2:54〜
    10.「Videotape」 3:18〜

    他、
    曲調の緩急が心地いい。

    疲れきっているときに、
    感情が高ぶって逆に目が冴えるというような、
    ある種の高みに昇るような感覚。





    平穏な日々
    よりよい関係

    Fitter Happier
    posted by: 綿 | 音楽 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |-









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.masaki-office.com/trackback/716453
    トラックバック