朝ログ -asalog-
朝5時起き社労士が綴るライフログとしての記録帖
Links
  • 全国社会保険労務士会連合会
  • 大阪府社会保険労務士会
  • 日本行政書士会連合会
  • 大阪府行政書士会
  • 厚生労働省
  • News
  • 社労士 行政書士
  • Profile
    Search
    New Entries
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Archives
    RSS ATOM
    mobile
    qrcode
    雨降りの中で
    この前初めて、
    コンビニでビニール傘を買った。

    突然の夕立ち。

    雨が降りそうでいて降らなさそうな空模様だったので、
    まあいいかと思って、
    手ぶらで自転車に乗って出掛けていた。

    やや湿気を含んだ空気と、
    ところどころ明るい空。
    最近そんな天気が多い。

    ぱらっと降ったかと思ったら、
    すぐにやんでしまうような、
    そんなはっきりしない梅雨空。


    以前は、
    そんな天気なら折りたたみ傘を持って行ったりもしたけれど、
    最近はなんとなくそういったことが面倒にさえ思えてくる。

    ちょっと近所に出掛けるくらいなら、
    少々濡れても構わないじゃないかと。

    雨足の強いときは、
    しばらく屋根のあるところで待っているというのも、
    それはそれで趣きがあるようにも思える。



    ただ、その日はさすがに、
    突然のスコールみたいな降り方だったので、
    コンビニに寄って透明のビニール傘を買った。

    安物の傘をわざわざ買うというのも、
    どうかとも思ったけれども、
    透明の傘っていうのは案外便利だなと思った。

    自転車に乗っているときに、
    傘を深くかぶっていても、
    ビニール越しに前が見えるのがいい。

    しかも値段が安いので、
    あまり気を使わなくても済むし。

    日頃は出来るだけ安物を買わないようにしているけれど、
    作りもけっこうしっかりしているし、
    これはこれで悪くない。



    そういった安くていいものもあると思う。

    でも、そうは言っても、
    たとえば百均のような安い買い物は、
    どちらかというとあまり好きにはなれない。

    安いものをいっぱい買っても、
    結局すぐに壊れたりして、
    また買い直しになってしまうのもどうかと思うし。

    食べ物なら、
    食材や調味料に何が使われているか分からないし。


    自分の身の丈に合ったものの中で、
    なんとか質のいいものを手に入れるということに憧れる。



    それはそうと、
    この前、近所の緑地公園を通りかかったとき、
    雨が降っているのにもかかわらず、
    けっこう人がいて少しびっくりした。

    傘も差さずにウォーキングをしているおばちゃんたち、
    タイムを計りながら全力で走っている陸上選手っぽい人、
    屋根のあるところで、
    友達と一緒に黙々とニンテンドーDSをしている小学生。


    雨宿りしている、たぶん見ず知らずの人同士が、
    他愛のない世間話で雨が上がるのを待っている場面もあった。

    雨が降らなければ会話を交わすこともなかったであろう他人同士が、
    小さな屋根の下で談笑している様子は、
    傍から見ていて暖かいものを感じた。


    こういった季節ならではの光景を垣間見た気がする。




    今部屋の中ではラジオのFMが流れている。
    外はうす曇り。
    今日は雨は降らなさそう。

    ラジオをなんとはなしに聞いていると、
    不思議と頭の普段使われていない部分が刺激されているように感じる。
    posted by: 綿 | 生活 etc. | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.masaki-office.com/trackback/671962
    トラックバック