朝ログ -asalog-
朝5時起き社労士が綴るライフログとしての記録帖
Links
  • 全国社会保険労務士会連合会
  • 大阪府社会保険労務士会
  • 日本行政書士会連合会
  • 大阪府行政書士会
  • 厚生労働省
  • News
  • 社労士 行政書士
  • Profile
    Search
    New Entries
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Archives
    RSS ATOM
    mobile
    qrcode
    記憶をたどる
    ある特定のことがらについて、
    過去の記憶をたどっていこうと試みることがある。

    子供のころのことだったり、5年ほど前のことだったり、
    雨の日、晴れの日、
    遠くの地、部屋の中。

    飲み物の香り、
    その味。


    ある記憶がきっかけになって、
    忘れてしまっていたことを思い出したり、
    時間を追ってその流れをたどってみたり。


    でも以外に思い出せない。

    漠然とした記憶の中では、
    どの部分をきっかけにすればいいのかさえ、
    なかなかつかめない。


    もっとも、
    何か新しいことを思い出せたからといって、
    別に何がどうなるわけでもない。

    それに昔のことに目を向けるからといって、
    別に過去を振り返るだとか、
    そういう後ろ向きなことを考えているわけでもない。


    あまりにも抽象的な文章なので、
    自分でも何が言いたいのかよく分からなくなってきた。



    今目に映っているものが、
    すなわち自分自身なのだと、
    考えることがある。

    目の前にすばらしい世界が広がっているのであれば、
    自分自身もそうなのであり、
    その逆ももちろんある。

    ただその目を外側に向けるのか、
    内側に向けるのか、
    という違いだけなのだと思う。


    記憶をただることによって、
    今現在の自分を前に向かわせているのかもしれない。


    回りくどい言い方になったかもしれないけれど、
    要はじっくりと腰を据えて物事を考える力が足りないと、
    今感じているのかもしれない。

    ふだん頭を使っているようで、
    使っていないことも多い。

    周りから与えられる情報をそのまま無批判に受け入れたり、
    必要以上に広告に踊らされたりしているということに、
    あまり気が付いていない。

    そういったことを意識する試みの一環として、
    物事を思い出すということをしているのかもしれない。


    自己訓練。
    ただの暇つぶし。

    何だっていいのだと思う。



    それにしても舌足らずな文章になってしまったので、
    また機会があればゆっくり考えて書いてみたいと思う。
    posted by: 綿 | 生活 etc. | 05:12 | comments(0) | trackbacks(1) |-









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.masaki-office.com/trackback/632891
    トラックバック
    2007/03/15 1:53 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    -