朝ログ -asalog-
朝5時起き社労士が綴るライフログとしての記録帖
Links
  • 全国社会保険労務士会連合会
  • 大阪府社会保険労務士会
  • 日本行政書士会連合会
  • 大阪府行政書士会
  • 厚生労働省
  • News
  • 社労士 行政書士
  • Profile
    Search
    New Entries
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Archives
    RSS ATOM
    mobile
    qrcode
    ビートルズ、60年代
    近くまで来る用事があったので、せっかくなので、
    「ビートルズの2700日 THE BEATLES FILES展」
    というものを観て来た。

    イギリスの日刊タブロイド紙「デイリー・ミラー」の
    倉庫に眠っていた貴重なアウトテイクフォト約130点を展覧。


    とのことみたい。

    まず最初に、1960年代初期の頃の写真を見ていると、
    ビートルズのメンバー4人の表情がとてもリアルに感じられて、
    その目からは溢れんばかりに生気がみなぎっていた。

    華やかで、覇気もある。


    興味深かったのは、
    順路を進むにつれて1960年代後半に時代が移り、
    それに伴ってだんだんと4人の目から、
    何かしらの力が失われつつあるように感じたこと。

    単純に年齢を重ねたからなのか、あるいは、
    様々な時代の流れの中で揉まれてきたからなのか。

    もしかしたら、
    私自身がそういった視点で写真を見ていたから、
    というのもあるのかもしれない。


    それにしても、
    ギャラリーをひと回りしてまた一番初めの写真を見たとき、
    やはりそこには生気がみなぎった4人が並んでいたのが面白かった。

    時間の関係もあって少ししか見られなかったのだけれど、
    60年代という時代の空気を以前よりは感じられたように思う。



    ビートルズ、ジミヘン、ウッドストック、
    ヴェトナム戦争、キューバ危機、ケネディ大統領暗殺、
    キング牧師暗殺、学生運動、アポロ11号月面着陸。

    60年代と聞いて個人的に思い浮かべるのは、
    こんなところだろうか。

    漠然とした興味はあるものの、
    実際にその時代を生きたわけではないので、
    正直想像の範囲内でしか時代を感じ得ない。


    もう十年二十年もすれば、
    湾岸戦争、阪神・淡路大震災、アメリカ同時多発テロ事件、
    をリアルタイムに知らない子供たちも、
    今の自分と同じような年齢になるわけで、

    それを思うとなんとも複雑な心境ではある。
    posted by: 綿 | 音楽 | 12:24 | comments(2) | trackbacks(3) |-
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/06/09 5:53 AM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/07/12 5:04 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.masaki-office.com/trackback/630805
    トラックバック
    2007/03/08 5:09 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    -
    2007/03/08 5:34 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    -
    2007/03/08 5:37 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    -