朝ログ -asalog-
朝5時起き社労士が綴るライフログとしての記録帖
Links
  • 全国社会保険労務士会連合会
  • 大阪府社会保険労務士会
  • 日本行政書士会連合会
  • 大阪府行政書士会
  • 厚生労働省
  • News
  • 社労士 行政書士
  • Profile
    Search
    New Entries
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Archives
    RSS ATOM
    mobile
    qrcode
    うどん、ゆとり
    この前、よく行くうどん屋さんにふらっと寄ったら、
    たまたまレディオヘッドの「No Surprises」(『OK Computer』収録)が、
    BGMで流れていて少しおどろいた。

    たぶん有線だろうと思うけれど、
    選曲がうどん屋さんらしからぬ感じで、
    新鮮な印象を受けた。


    個人的に‘釜玉’うどんが好きなので、
    いろんなうどん屋さんに訪れたときに、
    メニューにあればたのんでいる。

    今回寄ったお店でも、
    いつものように釜玉をたのんだ。

    ちょっと時間をかけてゆでる讃岐うどんもさることながら、
    その上にぶっかける生醤油の味が、
    絶妙でクセになる。


    家でうどんを食べるときにも醤油をだしで割ったりして、
    いろいろ工夫はしているのだけれども、
    なかなか納得のいく味にならない。


    それにしても、
    あたたかいうどんに生卵がからんでいるところが、
    なんとも言えずいい。


    以前セルフの讃岐うどんのお店で釜玉を頼んだときに、
    まず生卵をつぶさずに器の底に入れて、
    その上からゆであがったうどんを乗せたものが出てきたことがあった。

    ‘ご自分の好みで卵を絡ませて、
    卓上の醤油をかけてお召し上がりください’
    とのことだった。

    お店自体はこじんまりとした定食屋さんみたいな雰囲気で、
    素朴な味わいがよかった。
    お店のおばちゃんも気さくでよかった。


    お店でごはんを食べるとき、
    やっぱりそのお店の人の人柄がいいと、
    また通いたくなってしまう。


    この前食べた地元のうどん屋さんは、
    お店のおばちゃんがとても気さくな方で、
    帰り際に、

    ‘おおきに、ありがとう。気をつけて行ってらっしゃい’

    と声をかけてもらった。

    また、奥でうどんを作っていた店の主人が、
    黙々と仕事に徹している様子もよかった。
    おそらく夫婦でお店をやっているのだと思う。


    大阪天満宮の近くにある「すべらんうどん」に食べに行ったときも、
    お店のおばちゃんの気さくな感じがとても印象的だった。

    そのときは初めて訪れたにもかかわらず、
    顔なじみのようにやさしく接してもらい、
    帰り際に、笑顔で、

    ‘また来てな〜’

    と声をかけてもらったりもした。
    そう言われるとまた寄ってみたくなる。

    ちなみにそこで釜玉をたのんだときには、釜玉とは別に、
    あたたかいうどんのつゆのようなお椀が付いてきて、
    それもいいだしが出ていておいしかった。値段も安い。




    ばたばたと忙しいときでも、
    うどんがゆであがるまでゆっくりと待つゆとりや、
    人のあたたかみに触れる時間を持ちたいと思う。




    今思い出したけれども、
    「得正」のカレーうどんはいつ食べてもおいしい。
    甘さと辛さの加減が絶妙。いつも白ごはんと一緒に食べている。
    posted by: 綿 | グルメ、お店 | 07:03 | comments(4) | trackbacks(0) |-
    たらの芽
    たらの芽の天ぷらをお昼に食べる。
    ほのかな苦味がおいしい。
    春を感じる。

    この前百貨店の物産展でふきの佃煮を買ってきて、
    それもちょくちょく食べている。
    ごはんのお供にいいね。

    そろそろ菜の花、たけのこなんかも食べたい季節。

    子供の頃はそんな苦味のある、
    季節のものなんて特に食べたいとも思わなかったし、
    そもそも季節や旬なんて考えてもいなかった。

    大人になったのかな。


    そもそも、たらの芽の天ぷらを食べたいと最初に思ったのは、
    漫画『家栽の人』の影響だったように思う。

    その中の話のひとつに、
    たらの芽をとりに行くという場面があったように思う。
    今手元に本がないのでちょっとうろ覚えだけれど。

    とてもおいしそうだったように記憶している。


    その土地のものを、
    その季節の旬の時期に食べる。

    それはある意味とてもぜいたく。


    お昼に食べたたらの芽は市場で買ったものなのだけれど、

    どこの土地でとれたのか分からないものを、
    何の疑問もなく食べているということに対して、
    一抹の不安を覚えることがある。

    調理してくれているのはお店のなじみの人なので、
    その点は安心できるのだけれど、
    調理された食べ物を‘買う’というのは、
    やっぱりちょっと変な感じ。


    自分の住む土地でとれたものを手に入れようと思っても、
    これが意外に難しい。

    地元でとれる特産品がぜんぜん手に入らなくて、
    他県産のものをスーパーで買うという、
    この違和感。

    調理済みの食品にしても、
    遠いところから運んでこようとするから、
    防腐剤や酸化防止剤などが必要になるのであって、

    地元でとれた食材を、
    近所のお店や自宅で調理して食べれば、
    とても自然な食生活になると思う。


    別にそういったことを、
    普段から意識して神経質になることはないと思うけれど、
    何も疑問を抱かずに日常生活を送っているということが、
    不思議に思えてくる。


    でも、
    そんなに難しいことを考えなくても、
    旬のものって純粋においしい。
    posted by: 綿 | グルメ、お店 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(8) |-
    URLメモ:シューレース
    ジェニウィン - 米国MAX LACES社のシューレース


    平ひも(フラット):横幅約8mm、若干伸縮がある。

    サイズ&カラー:
     白 54インチ(135cm、8ハトメ用)
     白 45インチ(114cm、7ハトメ用)
     白 36インチ(90cm、5ハトメ用)
     白 27インチ(70cm、3−4ハトメ用)
     黒 54インチ(135cm、8ハトメ用)
     黒 36インチ(90cm、5ハトメ用)
     黒 27インチ(70cm、3−4ハトメ用)
     赤 54インチ(135cm、8ハトメ用)
    posted by: 綿 | グルメ、お店 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    落ち着く
    コーヒー豆にお湯をそそいでいると、
    気持ちがすごく落ち着く。
    posted by: 綿 | グルメ、お店 | 07:26 | comments(4) | trackbacks(0) |-
    地図:メモ
    BOOMJAPAN - kyoto navigator* vol.8 河原町 - MAP
    posted by: 綿 | グルメ、お店 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    URLメモ:インソール
    メモ。

    ザニテーツハウス-POSC- オーダーメイド中敷の製作
    posted by: 綿 | グルメ、お店 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    足の3Dデジタルデータ
    今日は、足型を測定してもらう機会があったので、
    自分の足型の3Dデジタルデータを見せてもらった。

    立っている状態で足裏にかかる重心のバランスを見てみると、
    理想の足型のデータに比べて、
    自分のデータは足の側面に重心がかかっているようだった。

    立ち方や歩き方をもうちょっと意識してみようと思った。
    posted by: 綿 | グルメ、お店 | 21:01 | comments(2) | trackbacks(0) |-
    URLメモ:靴
    メモ:靴関連

    お答えします。靴の修理・百科事典
    ●靴の情報 (by LE MONDE DE MN)
    歩いて健康 フットクリエイト〜靴・フットケア〜
    ウルトラフットジャパン
    posted by: 綿 | グルメ、お店 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    URLメモ:修理、リフォーム
    メモ:山田洋服株式会社

    山田洋服株式会社 衣服・カバン等の修理&リフォーム
    衣服・バッグの修理・リフォームは [寸法直し屋] 山田洋服株式会社
    衣類・バッグのお直し屋 山ちゃんにおまかせ!
    posted by: 綿 | グルメ、お店 | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    ‘正ちゃん堂’ジーンズ・リペア
    以前古着屋さんで買ったジーンズに少々ほつれがあったので、
    大阪アメ村にある‘正ちゃん堂’に寄ってきた。

    ボタンの部分がぼろぼろになっていて、
    しっかりとまらない(↓修理前)。
    20050317l

    そこで、ボタンをとめる穴の周りを補修してもらった。
    (↓修理後)。
    20051210l3

    時間は30分もかからないくらいで、
    値段もミシンでの補修2か所で200円。
    ものすごく安くてびっくりした。


    【関連リンク】
    たんぽぽの種 - 正ちゃん堂 - [しょうちゃんどう]
    posted by: 綿 | グルメ、お店 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-