朝ログ -asalog-
朝5時起き社労士が綴るライフログとしての記録帖
Links
  • 全国社会保険労務士会連合会
  • 大阪府社会保険労務士会
  • 日本行政書士会連合会
  • 大阪府行政書士会
  • 厚生労働省
  • News
  • 社労士 行政書士
  • Profile
    Search
    New Entries
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Archives
    RSS ATOM
    mobile
    qrcode
    桜、漠然としたイメージ
    街のいろんなところで桜がきれいに咲いている。
    暖かい風。
    新緑の季節。


    最近、自分の母校の近くを通りかかることがあった。
    小さな子供たちが遊びまわるグラウンドを、
    満開の桜が囲っている。

    懐かしい風景。

    でも、あくまで、
    外からちらっと眺める程度。
    あんまり近寄って変な人だと思われても困るしね。


    ひとむかし前だったら、
    かつての同級生と一緒に、
    ちょっと校庭にでも寄っていこうか、
    ○○先生にも挨拶したいし、懐かしいな、

    となったりもしたけれど、
    今ではしっかりと門が閉ざされている。
    関係者以外、立ち入り禁止。

    隔離され、
    護られている。

    時代が違うんだろう。


    映画『キッズ・リターン』みたいに、
    ふらっと自転車で立ち寄れるような、
    開放的な雰囲気はそこにはない。

    もうちょっと言えば、
    門の中は平和に満ち溢れた様子なのに、
    その世界はそこだけで完結している、
    というような不思議な感覚を覚える。

    桜で囲われた小さな学校。




    ところで桜といえば、
    この前電車に乗っているときに、
    窓から見た景色が印象的だった。


    その日はうす曇りで、
    また黄砂も舞っていたこともあって、
    街全体が霧で覆われているように感じた。

    遠くに見える山には、
    ところどころに桜のピンク色が垣間見え、
    それが、山に残る雪のようにうっすらと広がっていた。


    そういった車窓から見える、
    街並みや山や桜が、
    すっぽりと白い雲のようなものに覆われていて、

    そんな光景に、
    何かしら幻想的な印象さえ抱いた。

    空中庭園、蜃気楼、
    なんとなくそんなイメージ。




    ある種のものごと、ことがらは、
    はっと気がついたときには、
    もうすでに失われている。

    壊れるときは一瞬。

    それまでどんなに注意深く積み上げてきたとしても、
    たった一つのミスをしてしまうだけで、
    今までのすべてのものが崩れ去ってしまう。

    ゼロになるならまだいい方で、
    マイナスにすらなりうる。



    なんとなくそんなイメージが、
    先ほどの景色と重なる。

    でも、必ずしもネガティブなイメージ、
    というわけでもない。



    季節は変わったばかりで、
    まだ何も始まっていない。
    posted by: 綿 | 散歩、その他いろいろ | 23:04 | comments(2) | trackbacks(3) |-
    そういえば、海を見ていない
    ここのところずっと海を見ることがなかった。
    最後に見たのはいつだっただろうか。

    海にほど近いところに友人が住んでいて、
    そこに遊びに行って以来なので、
    もうかれこれ1年以上になるだろうか。

    最近、なぜか無性に海が見たくなる。


    そういえばこの前、
    学生時代の友人の披露宴に招かれることがあった。

    そのときの会場が海に近いところにあったので、
    出来ればそのときに見たいと思っていたのだけれど、
    結局そこからは見ることが出来なかった。

    粉浜、二色浜、
    そんな駅を通り過ぎながら、
    そこから見えるであろう海の風景を想像していた。

    海岸沿いの駅に停車するたびに、
    その場所の風を感じた。


    今度海が見える場所の近くまで行くことがあるので、
    そのときにでも寄ってみようと思う。



    この歳になってきて、
    だんだんと冠婚葬祭に出席することが増えてきた。

    好むと好まざるとにかかわらず、
    通夜、葬儀にも顔を出すわけだけれども、
    たとえほとんど知らない人であっても、
    やはり感情移入してしまうことがある。

    ふとしたときに、
    その人の‘不在’に気付かされる。



    なんとなくお酒が飲みたい気分。

    でもビールも冷えていなかったし、
    仕方がないので、ずっとほこりをかぶっていた、
    もらいものの古いスコッチウイスキーを飲んでみた。

    「オールド・パー」(Old Parr 12)。
    初めて飲む。



    あとでこの文章を読み返してみて、
    ちぐはぐな感じになっていなければいいのだけれど。
    posted by: 綿 | 散歩、その他いろいろ | 01:03 | comments(5) | trackbacks(5) |-
    リンクメモ:「裁判所判例Watch」
    リンクメモ:
    裁判所判例Watch
    標準・法令用語対訳辞書
    posted by: 綿 | 散歩、その他いろいろ | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) |-
    ニュースメモ:ゼロックス
    ニュースメモ。

    戸籍情報盗み脅迫 富士ゼロックス子会社、派遣社員ら2人逮捕
    2006/09/07 22:55

     富士ゼロックスの子会社「富士ゼロックスシステムサービス」(東京都千代田区)が開発したシステムから戸籍データを持ち出し、同社部長らを脅したとして、警視庁捜査一課と神田署は七日までに、脅迫容疑で東京都板橋区本町、派遣社員田辺祐樹(25)と埼玉県坂戸市伊豆の山町、無職内野浩貴(30)の両容疑者を逮捕した。

    (以下略)
    ・北海道新聞 - 社会 2006/09/07 22:55 より



    戸籍電算化を延期へ
    『情報流出』脅迫事件受け

     富士ゼロックスの子会社「富士ゼロックスシステムサービス」(千代田区)の幹部が、自治体の戸籍情報が流出していると脅迫された事件を受け、十月二日から戸籍情報をコンピューター化する予定だった武蔵野市が、実施を延期する方針を固めたことが八日、分かった。

    (以下略)
    ・東京新聞 20060909 より
    posted by: 綿 | 散歩、その他いろいろ | 18:26 | comments(0) | trackbacks(1) |-
    メモ:‘日本で消えた戸籍の謎’
    ニュースメモ:

    もうひとつの〃ハルとナツ〃
    =「お姉さんに会いたい」=日本で消えた戸籍の謎



    日系社会ニュース
    2006年7月29日付け
    ニッケイ新聞 Jornal do Nikkey
    posted by: 綿 | 散歩、その他いろいろ | 16:48 | comments(2) | trackbacks(0) |-
    商店街を歩く
    最近、ふと商店街を歩きたくなるときがある。

    子供のころよく通っていた地元商店街も、
    最近ではシャッターが下ろされているお店も多い。


    そんな商店街に、
    なぜか無性に惹かれる。


    地元だけに限らず、
    ちょっと出かけた先にそういった町並みがあると、
    ふらっと寄ってみたくなる。

    その土地の空気、
    人の表情、
    建物。

    そういったものにどこか懐かしさを覚えるのかもしれない。


    今はまだこの感覚をうまく表現できそうにないので、
    また後日書いてみようと思う。
    posted by: 綿 | 散歩、その他いろいろ | 20:47 | comments(4) | trackbacks(0) |-
    メモ:ロングテール
    ロングテール - Wikipedia
    posted by: 綿 | 散歩、その他いろいろ | 21:48 | comments(0) | trackbacks(1) |-
    メモ:年金個人情報提供サービス
    社会保険庁:年金個人情報提供サービス
    posted by: 綿 | 散歩、その他いろいろ | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    URLメモ:「Blog 表現よみ作品集」
    Blog 表現よみ作品集
     ―渡辺知明によるポッドキャスティングのための朗読文学―
    posted by: 綿 | 散歩、その他いろいろ | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
    メモ:セレンディピティー
    セレンディピティー - Google 検索
    posted by: 綿 | 散歩、その他いろいろ | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) |-